文字サイズ

TOP > 医療従事者の方 > 製品の一般条件

製品の一般条件

お客様が製品を注文する際に、お客様は以下の販売の一般条件及びソフトウェアライセンス (以下「本販売条件」といいます。)の内容を承諾するものとします。
なお、本販売条件はお客様への事前通知なく変更されることがあります。

フィリップス・レスピロニクス合同会社(以下「レスピロニクス」という。)は、以下に規定する販売条件でのみ販売を申し出、販売する。この販売条件は、製品の販売すべてに適用される排他的条件である。カスタマーの購入注文につき個別に定められるかまたはカスタマーが別途提示する販売条件は、ここに拒絶され、製品の購入および販売には適用されないものとする。

支払いおよび与信方針

支払いは、日本円で行うものとする。支払条件は、レスピロニクスが購入注文につき個別に決定するものとする。
支払期日経過後、未払いの請求金額全額に、年率14.6%の利息が課せられることとする。
レスピロニクスは、カスタマーが支払義務を完全に履行するまでは、製品に関する全権限を保持するものとする。但し、以下の販売条件に規定するリスクについては、規定に従うものとする。カスタマーは、レスピロニクスの財産権を保護するために必要な措置を講じることを支援する。

価格

見積書記載の価格には、別途明示されない限り、該当する売上税、物品税、使用税、輸入税、関税、もしくはその他現在または将来において賦課される税金は含まれない。製品の納入準備完了日前までに、カスタマーがレスピロニクスに対し、適切な税金控除証明書を提出しない場合には、レスピロニクスはカスタマーに当該税金を請求するものとし、カスタマーは請求に従い、当該税金を支払わなければならない。

運送条項

出荷地は、レスピロニクスが単独で決定することとする。レスピロニクスは、見積書または請書に記載された納入日に納入できるように合理的な範囲内で努力するが、当該納入日に納入できない場合にもその責任を負わないものとする。レスピロニクスの合理的な支配が及ばない事由、例えば、カスタマーの責めに帰すべき事由等により、レスピロニクスがスケジュールどおりに製品を目的地に出荷できない場合には、レスピロニクスは、カスタマーの費用および危険にて当該製品を保管することができる。そのような場合には、倉庫証券は全ての点で船積書類の代替文書となるものとし、カスタマーはレスピロニクスの要求により14日以内にレスピロニクスが負担したすべての追加経費を支払うものとする。

返送物品

カスタマーは、欠陥のある製品または出荷時のレスピロニクスの過失により欠陥が生じた製品を返送することができる。その他の返送は、レスピロニクスの単独裁量で行うこととし、レスピロニクスにより書面で承認されなければならない。製品を返送するために、以下の指針を遵守しなければならない。

  • 製品を返送する前に、レスピロニクスの営業所(戦略事業部を含む)を経由し、宮原事業所からの返送承認書を入手すること。返送承認を申請する場合、レスピロニクスの注文時の情報を提供しなければならない。レスピロニクスの注文時の情報が提供されない場合、返送承認処理をすることができない。
  • 返送承認書は、返送する際の箱の外に添付されなければならない。レスピロニクスは、未承認の返送物を、受取拒絶の上、カスタマーの費用負担で返送することができる。返送物は、運賃着払いとする場合もある。
  • 返送物品はすべて、宮原事業所に返送される。

返送できない製品

レスピロニクスは、以下の製品の返送を受領しない。

  • 客注による製品(当社の公表価格リストに掲載されていないもの)
  • 返送要請が請求書発行日から6ヵ月経過後に行われた製品
  • 生産終了した製品(現行の公表価格リストに掲載されていないかまたは正式に生産終了したもの)
  • オリジナルの未開封容器に入っていない製品

不可抗力

レスピロニクスは、その合理的な支配が及ばない事由に起因する履行の遅延には責任を負わないものとする。

保証

レスピロニクスは、販売された製品について、特定の製品保証を提供する。特定の製品保証がない場合には、納入日から1年間、カスタマーに対し、供給された製品のハードウェアの品質につき、保証する。但し、適切に使用された製品について、材料または施工の瑕疵のみから発生した不具合である場合に限定される。 本保証には、交換部品、ハードウェアのアップグレード、消耗品およびレスピロニクスが明示、規定または閲覧可能とした特定の保証条項が適用されるその他除外品については本保証の適用はない。

見積書、販売契約等に基づき供給される新規に製造された製品は、機能的に新品と同等の、選別された再生部品を含む場合がある。交換部品は、新品又は機能的に新品と同等のものである。

レスピロニクスの製品保証上の義務は、レスピロニクスの選択により、製品または製品の一部の補修、交換、又はカスタマーが支払った購入価格の一部の払戻しに限定される。瑕疵ある製品または部品がレスピロニクスに返還された場合、購入価格の払戻しが行われる。製品保証は、保証期間内でかつカスタマーが瑕疵を発見してから10日以内に、レスピロニクスが書面で製品の瑕疵についての通知を受領し、かつレスピロニクスが要求する場合には、瑕疵ある製品がレスピロニクスの指示する住所又は場所に返還されたことを条件として行われる。そのような瑕疵のある部品は、交換された時点でレスピロニクスの所有となる。レスピロニクスの製品保証上の義務は次の場合を原因とする瑕疵には適用されない。(a)カスタマーまたはその代理人による不適切もしくは不適当な保守または調整、(b)カスタマーまたは第三者が供給したソフトウェア、インターフェース、供給物、(c)レスピロニクスの該当する製品仕様書および書面による指示に従わない製品の使用、作動、(d)誤用、不注意、事故、紛失、(e)輸送中の毀損、(f)設置場所の準備が適切でないこと、(g)製品に対する未承認の保守または改造、(h)性質如何に拘わらず外部の原因-これには不法アクセスを含むがそれに限定されない-により引き起こされた、ソフトウェアを含む製品、医療に関するデータ、その他の保存データの毀損、(i)製品のネットワークへの接続に起因するウイルスまたは類似のソフトウェアによる妨害。レスピロニクスは、見積書、販売契約等に基づきレスピロニクスがカスタマーに供給した第三者の製品については保証を行わない。但し、レスピロニクスは、当該製品に対する第三者の保証をカスタマーに拡大することにつき、合理的な努力をするものとする。上記に記載された義務は、レスピロニクスの唯一の義務であり、また製品保証の違反に対するカスタマーの唯一の救済方法である。

見積書、販売契約等または製品に関するレスピロニクスの保証書に規定された保証は、製品、ソフトウェアおよび、見積書、販売契約等の結果行われる取引もしくは販売に関してレスピロニクスが行う唯一の保証であり、他の全ての明示もしくは黙示の保証(特定の目的への商品的確性または適合性保証を含むがこれらに限定されない)の代わりであることを明示する。

法令遵守

カスタマーは、日本において製品に適用される政府および規制当局の要件すべてを遵守する。カスタマーは、日本において適用される政府および規制当局の要件のうち、いずれかを遵守していない製品を販売しないこととする。カスタマーは、必要な承認なしに製品を販売した場合、いかなる責任についても、レスピロニクスに補償することに同意する。
カスタマーは、追跡可能性を高めるため、(ロット番号または連続番号が製品に付けられている場合)ロット番号または連続番号別での全顧客への製品の出荷に関する正確な記録を作成、保存することとする。カスタマーは、レスピロニクスから要請を受けた場合、製品の販売のリストを提供することとする。 カスタマーは、ロット番号または連続番号追跡可能性での全顧客への製品の出荷の正確な記録および製品の修理の正確な記録を作成、保存し、影響を受ける顧客に対し適切、適時に通知を交付し、かつリコールされた製品をカスタマーの施設の隔離エリアに回収することにより、レスピロニクスが実施する製品のリコール活動に参加することとする。こうした活動に関する費用は、カスタマーが責任を負うものである。
カスタマーは、製品が何らかの理由で(a)死亡もしくは重大な傷害を引き起こしたかもしくはそれに寄与した可能性があるか、または(b)機能不良を起こし、当該機能不良が再度発生した場合には当該機能不良が死亡もしくは重大な傷害を引き起こすかもしくはそれに関与する可能性が高いことを窺わせる出来事であることにカスタマーが気づいた場合、直ちに、そして遅くとも2日以内に、レスピロニクスに報告することとし、製品の特定、品質、性能、信頼性、安全性、有効性もしくはラベルまたは製品の取扱説明書に関して顧客から受け取った苦情すべてを、レスピロニクスに報告することとする。

賠償責任

見積書、および販売契約等、または販売の条項違反、契約違反、保証、過失行為、補償契約、無過失行為もしくは他の不法行為またはそれ以外の原因に起因するかを問わず、レスピロニクスまたはその代表者は、もし製品に関する損害について責任を負うとしても、その額は当該責任を発生させた製品の価格を超えないものとする。
レスピロニクス及びレスピロニクスの代表者は、本販売条件もしくはそれにもとづく契約、製品([組み込み]ソフトウェアを含む)の機能、カスタマーが製品を使用したこともしくは製品を使用することができなかったことに関連しもしくは起因する特別損害、間接損害、付随的損害、結果的損害もしくは代品入手の追加費用、またはデータ、利益、売上、使用機会の損失についていかなる場合もカスタマーに対して責任を負わない。またカスタマーが製品に関して第三者に対して責任を負ったことについてもレスピロニクス及びレスピロニクスの代理人はカスタマーに対して責任を負わない。レスピロニクスまたはレスピロニクスのサプライヤーは、(組み込み)ソフトウェアを含む物品その他の磁気媒体に保存された医療データもしくはその他データが失われたこと、またはそれらを使用できないことにつき責任を負わない。またレスピロニクスもしくはレスピロニクスの代表者は、そのような場合に、データを再格納する責任を負わない。

知的財産権

見積書、販売契約等にもとづいて供給された製品が、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、営業秘密、回路配置利用権もしくは商標権(以下、まとめて「知的財産権」という)にもとづく正当な権利を侵害していると主張して、第三者がカスタマーに対して請求を行いまたは請求を行おうとした場合には、(a)カスタマーは直ちにその請求を書面でレスピロニクスに通知し、かつ(b)レスピロニクスにすべての情報を提供するものとする。レスピロニクスが請求について防御、和解もしくは交渉することを書面で選択した場合には、カスタマーは(ⅰ)レスピロニクスに防御または和解の取り扱いを委ねるものとし、(ⅱ)レスピロニクスから求められた場合には、レスピロニクスに対して合理的な援助を行うものとする。

レスピロニクスは次の場合には知的財産権の侵害の主張に対して、一切の義務を負わず、カスタマーはすべての合理的な費用(弁護士費用を含むが、それらに限られない)を弁償しなければならない。
知的財産権侵害の主張が、以下のいずれかの事項に起因する場合:(a)レスピロニクスがカスタマーの設計、仕様書、指示に従ったこと、(b)レスピロニクスがカスタマーから提供された技術的情報または技術を利用したこと、(c)カスタマーまたはその代理人が製品に改造を加えたこと、(d)製品仕様書もしくは該当する製品の説明書に従わないで製品を使用したこと、(e)レスピロニクスの製品ではない製品と共に使用したこと。
さらに、そのような侵害の主張が、製品またはその使用が、侵害を構成しまたはその侵害に寄与していると主張しているかどうかに拘わらず、求められている損害が、見積書にもとづき販売された製品を用いて提供される物品もしくはサービスの量または価格に直接的または間接的にもとづいている損害である場合、または製品の使用量に直接的または間接的にもとづいている損害である場合には、レスピロニクスはそのような主張に対して義務を負わない。

もし(a)当該請求について管轄を有する上告裁判所が当該請求を正当であると判断するか、または(b)製品がそのような権利を侵害しているとレスピロニクスが判断する場合には、レスピロニクスはその選択に従い、(ⅰ)製品の使用を継続する権利をカスタマーのために確保するか、(ⅱ)侵害を避けるために、製品の差替えもしくは変更を行うか、または(ⅲ)原製品の返却を条件として、カスタマーに製品購入価格の範囲内で合理的な額を返金するものとする。

本条の条項は、知的財産権の侵害の主張に対するレスピロニクスのすべての義務と責任、および侵害を主張された場合におけるカスタマーの唯一の救済方法を規定したものである。

輸出管理

製品の納入は米国政府が輸出ライセンスを付与することがその条件となる場合がある。輸出ライセンスまたはエンドユーザーの声明書が必要な場合には、レスピロニクスは速やかにカスタマーに連絡する。カスタマーは、書面により要求された場合には、遅滞なく当該文書をレスピロニクスに提出する。製品の納入が改定された米国の輸出管理法により制限、禁止された場合には、レスピロニクスは、カスタマーに対して受領した金額の払戻し以外の責任を負うことなく、レスピロニクスの選択により、契約上の義務の履行を中止または解約することができる。

カスタマーは、自らがそのような輸出規制に精通していることを認める。また、カスタマーは当該規制に違反して製品及び/又は文書の取引を行わず、また特に、所轄官庁による事前の書面での必要な承認なしに当該物品を(再)輸出し、またはその他の処分を行わないことに同意する。当該輸出管理規制には、輸出禁止および未許可の国際的ボイコットへの参加の禁止に関する米国の法令、規制を含むがこれらに限定されない。

米国の運輸保安局

カスタマーは、米国の運輸保安局(以下「TSA」という。)が、航空貨物すべてをTSAによる審査の対象にできるプログラムおよび保安措置(以下「TSA審査手続」という。)を実施していることを確認する。レスピロニクスは、カスタマーに代わり、カスタマーの指定貨物取扱人に対し、TSAの適用される規則および方針に基づき要求されるものであって、TSA審査手続を遵守するために必要である「審査同意」書簡を提供するものとする。カスタマーは、TSA審査手続に関連して購入者の指定貨物取扱人もしくはTSAが実施する行動から生じるかまたは当該行動に関する損失、損害または遅延にレスピロニクスが責任を負わないことに同意する。

ソフトウェアライセンス

全てのソフトウェアは、Respironics,Inc.又はソフトウェアの供給者が独占的な権利を有する財産である。製品に添付されたソフトウェアライセンスの一般条件が、製品の使用者とRespironics,Inc.との間に適用され、製品の使用者は製品を使用することで、ソフトウェアライセンスの一般条件に同意したことになる。

雑条項

レスピロニクスは、その裁量で、製品または付属品の修正または生産終了(製品のラインの陳腐化、代替または売却のための生産終了を例として含むがこれに限られない。)をなすことができる。
レスピロニクスは、本条件を随時、修正する権利を留保するが、当該修正後条件は、その発効日後にカスタマーから受領した購入注文にのみ適用されるものとする。
カスタマーが支払不能となり、支払期日が到来した債務を支払うことができず、破産の申し立てを行い、破産の申し立てを受け、財産管理人が任命され、資産が譲渡もしくは凍結された場合には、レスピロニクスは、未履行の義務を解除しまたは履行を中止することができる。但し、カスタマーのレスピロニクスに対する支払義務は引き続き効力を有する。
カスタマーは、見積書もしくは販売により意図されている取引に関連する権利、義務を、レスピロニクスから事前に書面で同意を得ることなしに譲渡することができない。そのような同意を得ずに行われた譲渡は無効である。見積書もしくは販売で意図されている取引は、適用法選択の原則にかかわりなく、日本の法律に準拠するものとする。カスタマーとレスピロニクスは、友好的に解決できない紛争については、日本国東京都の当該事案について管轄を有する裁判所の専属管轄に服するものとする。
本販売条件は、見積書または販売で意図されている取引に関する当事者間での完全な理解と合意を構成し、口頭または書面を問わず、見積書または販売で意図されている取引に関する過去の理解もしくは合意に優先する。当事者が署名した書面によらない限り、いかなる追加条件、同意、権利放棄、変更、修正も効力を有しない。カスタマーが注文書を提出したことは、カスタマーがここに記載された条件に合意したことを証明するものとする。

  • 無呼吸ラボ
  • 若手医師のためのNPPVドラマ 導入編